山陽塩業株式会社 サイトマップ
TOP 会社案内 主な取扱い商品 採用情報 お問い合せ
TOP塩業界小咄・裏話2007年03月22日

塩業界小咄・裏話

発行日:2007年03月28日
除草剤としての塩
特に夏場に猛威を奮う「雑草」たち。抜けども抜けども生えてきます。根気よく抜くか除草剤を撒くのが一般的ですが、塩を撒くのも一つの方法です。

何処にでも生命を宿す雑草たちも砂浜では見た事がありません。海草類は別の見解が出来てきますが、一般的に草木は塩分に弱いとされています。つまり
雑草に塩を撒いてやれば確実に枯らせる事が可能です。

使用する塩は並塩25kgが量的にも価格的にも理想と思われます。庭先やお墓周り、田んぼのあぜ道など、雑草のある所に撒いてやれば、数日後には完璧に枯れてしまいます。しかし、雑草の傍にある大事にしている草木も枯らしてしまう可能性がありますので、撒き方や撒く場所には十分注意して下さい。


ページトップへ
 
サイトマップ